インプラント治療について

インプラント治療について
こんにちは、一宮市浅井町の歯医者『にじいろ歯科』です。
今日は、インプラント治療って興味あるけど、なんか怖いしよく分からないなっていう方へインプラント治療についてお話します。
インプラントとは、歯を失ったところに金属(チタン)で出来ているネジを歯茎に埋入、その上に被せ歯をつくり新しい歯をつくる治療法です。
インプラント

 

インプラント手術は、ちょっと怖いなって思っている方もいらっしゃるかもしれません。
当院で行っているインプラント手術は、骨の状態にもよりますが、できるだけ患者様に負担をかけないように
麻酔をした後、歯ぐきに小さな穴を開けるだけで入れることが出来る方法を採っています。
下の写真は、インプラントの下のねじの部分を入れた手術の直後です。歯茎を大きく切っていないので、出血や痛みもほとんどありませんでした。
フラップレスインプラント
さらに安全性も考慮して
CT撮影を行い、骨の厚みや神経や血管の位置を診査します。さらに安全性を高めるため、インプラントをCTで予定した位置にしっかりと入れる為に歯科技工士(歯の被せ物などを作ってくれる方)と連携して、インプラントが、事前にCT上で設定された位置に、確実に入るためのカスタムメイドのマウスピース(サージカルガイド)を綿密に作らせて頂きますので、神経を損傷すると行ったリスクも最大限避けることが可能になっています。
ステント
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
この患者様は、上の差し歯が取れてしまい、右下に入れ歯を使われていたけれど、うまく咬むことが出来ないということで、ご来院されました。
プラスチックの歯ですので全体的に黄色くなっています。
 
上の差し歯が取れてしまっています。
右下の歯がない部分には、インプラントを三本入れていくことになりました。
インプラントがしっかりと予定された位置にしっかりと入るよう、サージカルガイドを作製します。
しっかりと安全な位置でのインプラントを入れる位置をCTで決めます
インプラントを入れ終わった後のCTです
ここがとても大切なことですが、
インプラントを入れる前の予定の設計CTと全く同じ位置に予定通りインプラントが入っています。
右下にインプラントが入りました
インプラントの上に歯をかぶせることが出来て、しっかりと咬む機能が回復しました。
 
上下でセラミックの被せ物とインプラントの併用で治療をさせていただき、お顔の表情も全体的な咬み合わせも改善されました。
インプラントを考えている方は、気軽にご相談下さい。

〒491-0105 一宮市浅井町大日比野如来堂1545

にじいろ歯科/矯正歯科 こども歯科 一宮市の歯科医院です。歯科・矯正歯科・小児歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・インビザライン・ホワイトニング
江南市、扶桑町、大口町からも通いやすい歯医者です。

ご予約は0586-51-0418まで。初めての方はネット予約もございます。