知覚過敏

ブログ

BLOG

知覚過敏

皆様、こんにちは。
一宮市浅井町にじいろ歯科の宇佐見です。

ここのところ急に寒くなってきました。皆様、息を吸うと歯がしみるなんてことはございませんか?

今回は知覚過敏についてお話していきたいと思います。

・知覚過敏とは?

冷たいもの、熱いもの、甘いもの、酸っぱいものを口に含んだ時や、冷たい風、歯ブラシが当たると一時的な痛みが出る状態が知覚過敏です。

歯の表面はエナメル質という硬い組織に覆われています。その内側にある象牙質という柔らかい組織が露出すると、象牙質にある無数の穴から刺激が神経に伝わって痛みがでます。特に、歯茎の下の根っこにはエナメル質がないため、歯茎が下がると象牙質に刺激が伝わりやすいです。

・知覚過敏の主な2つの原因

・エナメル質の磨耗
エナメル質が削れていくことで、象牙質が露出します。
→過度な歯磨き
→歯ぎしり
→炭酸飲料、酸っぱいものの長期的な摂取

・歯茎の後退
歯茎が下がると、エナメル質に覆われていない象牙質に刺激が直接伝わります。
→過度な歯磨き
→歯周病
→加齢

・知覚過敏の主な治療

・薬剤によるコーティング
歯の表面にコーティング材を塗布します。

・マウスピースの作製
歯ぎしりから歯を守るために、患者様一人一人にあったマウスピースを作製します。

・歯周病の治療
歯周病治療によって、歯茎が下がるのを防ぎます。

・知覚過敏の予防

・歯磨き
→柔らかめの歯ブラシで優しく丁寧に磨く
→知覚過敏予防の歯磨き粉を使う(成分:乳酸アルミニウム、硝酸カリウムが含まれているもの)

・歯ぎしり
→マウスピースの使用

・歯周病
→自宅でのセルフケアと歯科医院で行うプロフェッショナルケア

 

当院では知覚過敏の治療、衛生士によるブラッシング方法の説明も行っております。また、痛みの原因が知覚過敏か虫歯かはご自身で判断が難しいので、心配だなという方は一度お越しください。

〒491-0105 一宮市浅井町大日比野如来堂1545
にじいろ歯科/矯正歯科 こども歯科 一宮市の歯科医院です。歯科・矯正歯科・小児歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・インビザライン・ホワイトニング江南市、扶桑町、大口町からも通いやすい歯医者です。ご予約は0586-51-0418まで。初めての方はネット予約もございます。

ページトップへ戻る
INSTAGRAM

INSTAGRAM

にじいろ歯科

〒491-0105 愛知県一宮市浅井町大日比野如来堂1545

TEL:0586-51-0418

駐車場30台完備

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

※ △の診療は14:30~18:00
※ 休診日 : 木・日・祝
祝日のある週の木曜日は診療いたします。

医院紹介 スタッフ紹介 アクセス・診療時間