着色を防ぐ習慣

ブログ

BLOG

着色を防ぐ習慣

みなさま、こんにちわ。

一宮市浅井町にじいろ歯科の堀田です。

朝晩と一層冷え込みが厳しくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。体調を崩されないようにお気をつけ下さい。

先日のお休みに大好きなタピオカミルクティーを1時間半並んで買って参りました☺︎︎


ここのお店のタピオカは他のお店よりもモチモチしていて、とても美味しく頂きました!大好きな飲み物ですが、とても着色がつきやすいものなので中々頻繁には飲めません、、

本日はそんな歯の着色を防ぐ為のお話をしていきたいと思います!

◆ 着色されやすい飲み物

代表的な、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワインの他にも糖分が入った清涼飲料水、炭酸飲料は歯の着色を促す効果があります。特にコーラは色素自体が歯に色をつけやすいので注意が必要です。

◆ 歯の着色を防ぐ習慣

① 水を飲みながら食事をする。

色の濃いものを食べたり、飲んだりする時は、着色成分を口腔内に留まらせないために、水を飲むのがおすすめです。

② 食後は歯磨きをする。

食べたものの着色成分を早く落とすことが大切です。虫歯や歯周病予防だけではなく、歯磨きは、歯の着色予防には欠かせません。歯が汚れている人は、表面に細菌のかたまりがべっとり付いていて表面がベトベトしています。その為、色素が付着しやすくなってしまうのです。毎日の歯磨きで清潔に保ちましょう。

③ 歯磨き出来ない場合は口をゆすぐ。

昼食後など、忙しくて歯磨きが出来ない場合は、口をゆすぐだけでも効果的です。着色成分を流すために食後や、コーヒー、紅茶を飲んだあとは口をゆすぐ習慣をつけると良いです。

また、定期的なクリーニングも大切です。
ちょっとした心掛けで防ぐことが出来ますので、ぜひ実践してみて下さい☺︎︎

〒491-0105 一宮市浅井町大日比野如来堂1545
にじいろ歯科/矯正歯科 こども歯科 一宮市の歯科医院です。歯科・矯正歯科・小児歯科・審美歯科・予防歯科・インプラント・インビザライン・ホワイトニング
江南市、扶桑町、大口町からも通いやすい歯医者です。

ご予約は0586-51-0418まで。初めての方はネット予約もございます

ページトップへ戻る
INSTAGRAM

INSTAGRAM

にじいろ歯科

〒491-0105 愛知県一宮市浅井町大日比野如来堂1545

TEL:0586-51-0418

駐車場30台完備

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

※ △の診療は14:30~18:00
※ 休診日 : 木・日・祝
祝日のある週の木曜日は診療いたします。

医院紹介 スタッフ紹介 アクセス・診療時間